雨水管凍結による事故に注意

みなさまの住宅の屋根は《無落雪》でしょうか。

都市部にあって隣接する家が近い場合、冬の雪の処理の問題から 無落雪屋根にする方がいらっしゃいます。

p3300003

 

←こんな屋根のことを《無落雪屋根》
といいます。

 

 

さて、屋根に落ちた雨や積もった雪が溶けた水はどこに向かうのかのいうと、末端に設置してある《雨水管》より排水されます。

murakubig

 

←こんな感じです。

 

この《雨水管》、当然雨水管という名の排水管なので、万が一でも詰まれば屋根がプールになることは 容易に想像がつくと思います。

さらにここ青森は雪国でして、知らずしてそのまま凍結してしまうことになったら大事件に発展する可能性・・・いや大事件になります。

 

当然日頃から、屋根に上がり掃除するとこが、一番の防止策です。

最近は高齢者世帯も増えているので、お年を召した方が屋根に上がりなさいと言っても
実際は危険ですので、その時は是非当よろずプランマーへご一報ください。
⇒よろずプランマーHPアドレス:http://purannma.com/

⇒メールアドレス:kimkim@purannma.com

⇒電話番号:0173-27-3536

 

当方では、施工前と施工後の写真撮影はもちろんのこと、なかなか上がらない屋根の簡易的な診断もついでなので、無料で行っております。

もちろん、その写真はお客様に差し上げます。ご安心下さい。

 

たまに、それ以外(つまりは施工不良)の原因で詰まることもあります。