水道メーター について

みなさん。 水道のメーターって普段見てますでしょうか。 「 まず、見ないね 」 という方、ほとんどかと思います。

でも、もし、水道管が漏水していたら、真っ先に確認するところです。

水道の検針=水道の使用量の検針ですが1カ月に1回 検針しますが、知らずして漏水していた場合、検針の時にわかります。
最悪、1カ月漏れっぱなし ということになります。

ちなみに
水の出る量は案外すごいもので、水圧にも寄りますが・・・・・

例えば一般的な洋風トイレ。なんか水面が動いているなという場合で1日約5m3

1カ月で150m3

金額に直すと47,000円追加(自治体で違います)でかいですよ。
水道料金の減免がありますがそれでもね。

漏水のチェックは水道がでる蛇口、トイレ等全て閉めた状態で・・・・

 

写真のような外壁などに遠隔計が付いているお宅の場合は、漏水しているとメーターが判断した場合、漏水マークが点灯点滅 または パイロットマークの点滅(すごいゆっくりの場合があります)しますのであらかた判断できます。

 

 

また、遠隔計が無い場合 (土に埋まっている水道メーターだけの場合)は 歯車(パイロットマーク)が動いていれば漏水だと判断できます。

 

みなさま。 たまにはご自宅の水道メーターを見て漏水のチェックをしましょう。